富岡の海を知る体験ツアーを開催しました。

富岡の海を知る体験ツアーを開催しました。

 富岡町は 2011年 3 月 11 日に発生した東日本大震災の地震・津波による被害に加え、 福島第一原子力発電所の事故による原子力災害を受け、 全域が避難指示区域となり長期の 避難を余儀なくされました。
 震災発生から6年後の 2017 年4月から住民の帰還が始まり、居住が始まっています。
町では今までも放射線への不安からくる風評被害の払しょくに対して様々な取り組みを行ってきましたが、より多くの方に富岡町の現状を知っていただき、正しい情報に触れていただくことで富岡町の実情を知ることを目的に環境水族館「アクアマリンふくしま」・町と放射線に関する包括連携協定を結ぶ長崎大学のご協力もいただき,「富岡の海を知る体験ツアー」を9月16(金)~9月18日(日)と10月14日(金)~10月16日(日)の2回企画しました。参加者は富岡漁港から船で出航して遊漁体験を行い、この地域の釣魚等の放射性物質濃度の現状を見て頂き、実食していただきました。



講話資料の閲覧はコチラから➡URL

2022年10月25日