講演会「幕末の京都と会津藩―京都守護職創設160年―」を開催します

講演会「幕末の京都と会津藩―京都守護職創設160年―」を開催します

 富岡町図書館において、文化講演会「幕末の京都と会津藩―京都守護職創設160年―」を開催します。
 一線で活躍する研究者を講師に迎え、幕末期に会津藩主が就任した「京都守護職」をテーマに、混沌とする過渡期の幕末の情勢や様相について学ぶ講演会です。

日  時:令和4年11月5日(土) 13:00~17:00

会  場:文化交流センター「学びの森」大ホール

講  師:白石 烈氏(宮内庁書陵部)、天野 真志氏(国立歴史民俗博物館)、門馬 健氏(とみおかアーカイブ・ミュージアム)
司会・コーディネーター:西村 慎太郎氏(国文学研究資料館)

入 場 料 : 無料

申 込 み :10月7日(金)~10月30日(日)
      ※定員(250名)に達し次第受付を終了いたします。

【問合先】富岡町図書館 ℡ 0240-21-3665
 (受付時間・・・ 午前10時から午後6時まで(休館日を除く))

▼令和4年度富岡町図書館文化講演会「幕末の京都と会津藩―京都守護職創設160年―」【PDF:3,940KB

 

 

2022年10月04日